登録する前に見極めきれる本物出会い系サイトと偽物出会い系サイトの違い

新しい出逢いが欲しいときに出会い系サイトを使う手段が流行っているそうですが、
はじめての方はいくつもあるサイトの中からどれを選んでいいのかわかりません。
そこで当サイトでは、出逢えるサイトとサクラばかりの偽サイトの違いをご紹介したいと思います。

本物出会い系サイトには共通する特徴があります。
ここでは素人でも簡単に本物か偽物かを見極めるためのポイントをいつつ紹介したいと思います。

これから説明する5つの項目を見ると、本当に会える本物の出会い系サイトの可能性が高いと言えるでしょう。
反対に当てはまらない点が多い場合は偽物の出会い系サイトと言っても間違いありません。

まず一つ目
出会い系サイトを見てみると、なかにはアダルト色の強いサイトが存在していますが、そのなかでも「人妻とエッチ・逆援助交際」というような
いかにも男性を誘惑するようなサイト説明があったり、サイト内の女の子が卑猥な画像がアップしていたりするのは危険です。

どんなエッチな女性でもアダルト色の強いサイトに登録しません。
基本的にアダルト系のデザインに女性会員は少なく、ほとんどが男性ばかりです。

本物出会い系サイトというのは、女性でも参加しやすいようなデザインで、男性にも女性向けにやりやすい環境作りを徹底しています。

そして2つ目は運営実績が長い老舗の出会い系サイトは比較的安全です。
誰でも口コミや掲示板に書き込める時代に、もし全く会えないような偽物出会い系サイトだとすぐに叩かれます。

偽物のサイトは1年運営できればいいほうです。
長年運営している実績のある出会い系サイトは、利用するユーザー同士がしっかりと出会えているためリピーターや口コミで新規の会員数が増えているのです。だから出会える可能性が高いわけです。

そして3つ目は登録ユーザー数が30万人以上いるかどうかです。
ユーザー数が多いということはそれだけ人気があるということですから30万人以上なら、それなりの本物の出会い系サイトと言えるでしょう。
しかし、男性ユーザーだけが(笑)多くいてもなかなか会えませんのでしっかり女性のユーザー獲得するような宣伝をしているかどうかを見るといいですね。
あからさまに男性を獲得するような紹介をしているサイトは怪しいと疑ったほうがいいかもしれません。

そして4つ目は利用料金が高くないかどうかです。
一般的に本物の出会い系サイトというのはポイント制を導入していて、登録は無料ですがメールなど一部の機能が有料となっています。
しかし、偽物の出会い系サイトの場合、1通のメッセージで数百円かかったり、本アドレスを交換ときにもお金がかかるという変なサイトもあります。
本物の出会い系サイトの料金の相場は1通のメールが30~70円になります。

最後に同時登録がないかどうか
出会い系サイトに登録する前には必ず利用規約に目を通し、「提携サイト○○に登録されることを承諾するものと・・・」というような姉妹サイトに同時に登録されちゃいますよというような内容が書かれていたりします。
たとえば登録したサイトは無料ですが、同時に有料の偽物のサイトにも自動で登録しますといった感じです。
その結果、迷惑メールが恐ろしいほど届きます。本物の出会い系サイトはそいうった悪質な行為、同時登録などは一切ありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ